ホーム > 研究開発・環境保全 > 研究開発
研究開発・環境保全

研究開発

将来の原子力発電

電力会社の窓口として、高速増殖炉の研究開発を日本原子力研究開発機構と
協力し進めています。

高速増殖炉は、発電しながら消費した以上に新しい燃料を生み出すことができる原子炉で、ウラン資源の利用効率を飛躍的に高めることができます。

当社では、高速増殖炉と原子燃料サイクルの整合性のとれた、経済性の高いシステムを目指し、9電力会社と電源開発の窓口として、日本原子力研究開発機構と協力し、実用化に向けた幅広い技術開発を進めています。

高速増殖炉(FBR)のしくみ

研究開発中の高速増殖炉(FBR)の概略図

出典:「原子力・エネルギー」図面集2010