ホーム > 廃止措置 > 廃止措置とは
廃止措置
廃止措置

廃止措置とは

原子力発電所の廃止措置とは、発電所の運転停止後に実施される施設の解体、保有する核燃料物質を譲渡し、核燃料物質による汚染の除去、核燃料物質又は核燃料物質によって汚染された物の廃棄、その他の措置のことをいいます。発電所内に残っている放射性物質による周辺公衆への放射線被ばくのリスクを安全で合理的なレベルまで低減します。
廃止措置を開始する際には、発電所の運転を停止するとともに、再び運転することが出来ない措置をとります。

 

商業用原子力発電施設の廃止措置の標準工程

商業用原子力発電施設の廃止措置の標準工程