ホーム > 廃止措置 > 東海発電所の廃止措置 > 工事の実施状況
廃止措置
東海発電所の廃止措置

工事の実施状況

1998年3月の営業運転停止後、2001年6月末までに発電所内の全燃料の搬出を完了しました。
2001年10月、経済産業省に旧原子炉等規制法に基づく原子炉解体届けを提出し、国による審査を受け、同年12月廃止措置に着手しました。
現在は、「熱交換器撤去工事」を実施しています。

工事の実施状況一覧

 

最近の工事実施状況

「熱交換器撤去工事」を実施しています。