パイオニアとしての取り組み
敦賀発電所3,4号機増設計画

増設計画の主な経緯

これまでの主な経緯は次のとおりです。

1993年12月 増設促進請願を県議会にて採択
2000年02月 増設計画の事前了解願いを福井県、敦賀市に提出
2001年01月 環境影響評価準備書の説明会を開催
2002年01月 経済産業大臣より環境影響評価書の確定通知を受理
02月 第一次公開ヒアリングを開催
08月 電源開発基本計画に組み入れ
12月 福井県知事及び敦賀市長より事前了解の受領
2004年03月 原子炉設置変更許可申請書を国に提出(安全審査開始)
準備工事に係る許認可申請書を福井県、敦賀市に提出
~06月 福井県知事および敦賀市長より準備工事に係る許認可の受領
07月 建設準備工事を開始
2009年07月 福井県知事より公有水面埋立法に基づく埋立竣功認可の受領
10月 新耐震設計指針を適用した原子炉設置変更許可申請書補正
2010年03月 建設予定地敷地造成完了
  現在、安全審査中