ホーム > 安全への取り組み > 東海第二発電所の安全性向上対策の概要
安全への取り組み

電源の確保

●代替電源を確保し、原子炉などの冷却に必要な電源を絶やさないようにします。

○外部からの電源および非常用ディーゼル発電機が使えなくなった場合に備え、
 原子炉や使用済燃料プールの冷却に必要なポンプや計測装置などへ電力を供給
 できるように、発電所構内の高台に常設の高圧電源装置を設置します。
○さらに、可搬方の低圧電源車を発電所構内の高台に配備し電源を多様化します。


高圧電源装置