ホーム >  東海第二発電所の新規制基準への対応について > 原子炉設置変更許可申請 > 法令改正等に伴う審査会合/原子炉設置変更許可申請
安全への取り組み

審査状況(法令改正等に伴う審査会合)/原子炉設置変更許可申請

このページでは、法令改正等に伴う許認可対応について掲載しています。

 

【2019年5月9日(木) 新規制基準適合性に係る審査 (第713回審査会合)】

<東海第二発電所 地震時における燃料被覆管の閉じ込め機能の維持について>
 提出資料に基づき、地震時の燃料被覆管の閉じ込め機能の維持について、審査会合でいただいた指摘事項への回答を行いました。
 原子力規制委員会からは、追加の指摘事項はありませんでした。

 

審査資料


 

 

【2019年2月21日(木) 新規制基準適合性に係る審査 (第684回審査会合)】

<東海第二発電所 地震時における燃料被覆管の閉じ込め機能の維持について>
 2017年9月の設置許可基準規則の改正に伴い地震時において燃料被覆管が持つ放射性物質の閉じ込め機能を維持するための要求が追加されたことに対応し、
これに係る設計方針及び基準地震動等に対する基準適合性の見通しについて、提出資料に基づき説明を行いました。

(今後の予定)
引き続き説明を行ってまいります。

 

審査資料