ホーム >  運転期間延長認可申請 > 審査状況

審査状況

【平成30年2月13日(火) 新規制基準適合性に係る審査(第2回目)(第548回審査会合)】

<東海第二発電所 運転期間延長認可申請における燃料有効長頂部の寸法値に係る状況と今後の対応について>
 提出資料に基づき、運転期間延長認可申請における燃料有効長頂部の寸法値に係る状況と今後の対応について説明しました。
 原子力規制委員会からは、原子炉圧力容器特別点検項目のうち、追加で実施する炉心領域の超音波探傷試験(UT)の範囲やスケジュールについて確認がありました。

(今後の予定)
 ・可能な限り早い時期に追加で点検を行い、その結果を運転期間延長認可申請書の補正として提出いたします。
 ・運転期間延長認可申請書に記載されている燃料有効長頂部の寸法値以外の数値について、記載した数値の根拠を
  再確認した上で、適正な数値であることを速やかに確認いたします。

審査資料

 

【平成29年12月21日(木) 新規制基準適合性に係る審査(第1回目)(第535回審査会合)】

<東海第二発電所 運転期間延長認可申請の概要について>
 提出資料に基づき、運転期間延長認可申請の概要について説明を行いました。
 原子力規制委員会からは、審査スケジュール及び審査体制について確認がありました。

(今後の予定)
 特別点検及び劣化状況評価に関する事業者の考え方、判断根拠等について、引き続き説明を行ってまいります。

審査資料