敦賀総合研修センター公開研修コースご案内

公開研修コース

公開研修コースの概要

公開研修コースでは、原子力に係る広範囲な知識の習得と技能の向上を図るため、設備保全や放射能管理の基礎及び原子力安全等を学習する机上研修と運転員を養成するためのプログラムを搭載した原子力プラントの挙動を模擬する一般の方にも理解しやすいプラントシミュレータや保修訓練設備、安全体感設備等を利用した実習研修を行います。

(1)原子力専門技術

原子力発電に係る固有の技術を扱います。原子力関連企業にお勤めの社会人や原子力工学を学ぶ学生に適したコースです。

(2)原子力周辺技術

原子力を学ぶ入社後数年までの方に適したコースです。
原子力発電所で活用されている技術ですが、一般産業においても適用可能な技術です。直接原子力事業に携っていない方にも受講をお勧めします。

公開研修コース一覧

公開研修コースの応募の受付は先着順とし、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
予めご了承ください。
なお、募集の詳細・日程等については、各コース名をクリックしてご覧下さい。

2017年度における公開研修コースの募集について

2017年度における公開研修は、原子力安全に関する基本的な知識・技能の向上を目指したものとして以下のコースを設定しました。

◆パンフレットについては こちらをご覧ください。
◆お申し込みについてはこちらから


原子力専門技術関係

(2017年12月6日時点)

 
コース名
研修回数
応募状況
1 安全文化コース
1回目
応募終了
2回目
2 原子力安全基礎コース
1回目
応募終了
2回目
3 確率論的リスク評価コース
1回目
応募終了
2回目
応募終了
4 原子力鋼材コース
1回目
応募終了
2回目
5 耐震安全コース
1回目
応募終了
2回目
6 原子炉施設廃止措置コース
1回目
応募終了
2回目
7 原子炉施設廃止措置工事学習コースNEW
1回目
応募終了
2回目
8 クリアランス入門コースNEW
1回目
応募終了
2回目
応募終了
9 原子燃料コース
1回目
応募終了
2回目
10 原子力エネルギーコース
1回目
応募終了
2回目
11 原子力新技術コース
1回目
応募終了
2回目
応募終了
12 原子力入門コース
1回目
応募終了
2回目
13 放射線管理入門コース
1回目
応募終了
2回目
応募終了
14 プラントシミュレータコース
1回目
応募終了
2回目
応募終了

原子力周辺技術関係


 
コース名
研修回数
応募状況
15 ヒューマンファクターコース
1回目
応募終了
2回目
16 リスクコミュニケーションコース
1回目
応募終了
2回目
17 根本原因分析手法コース
1回目
応募終了
2回目
18 労働安全衛生コース
1回目
応募終了
2回目
応募終了
19 現場管理コース
1回目
応募終了
2回目
応募終了
20 低圧開閉装置メンテナンスコース
1回目
応募終了
21 無停電電源装置メンテナンスコース
1回目
応募終了
22 計測制御装置メンテナンスコース
1回目
23 ポンプメンテナンスコース
1回目
24 弁メンテナンスコース
1回目
25 支持構造物メンテナンスコース
1回目
応募終了
26 配管補修工法コース
1回目
応募終了
27 溶接技術コース
1回目
28 振動診断コース
1回目
応募終了
29 安全体感コース
1回目
応募終了
2回目
応募終了
いずれも、日本語のコースとなっています