ホーム > 安全への取り組み > 廃棄物の処理
安全への取り組み

廃棄物の処理

原子力発電所の廃棄物処理方法

原子力発電所の運転によって生じる気体や液体、固体などの放射性廃棄物は、環境への影響を考慮し、廃棄物処理装置で放射能の除去、低減をしています。したがって放射能はごく少なく、しかも常に測定監視して濃度が国の基準を十分下回っていることを確認しています。

原子力発電所の廃棄物処理方法