安全への取り組み

Preserving the safety
ホーム >  安全への取り組み >  「原子力の自主的かつ継続的な安全性向上への取り組み」について
「原子力の自主的かつ継続的な安全性向上への取り組み」について

当社は、福島第一原子力発電所事故を踏まえ、このような事故を二度と起こさないという強い決意の下、発電所の更なる安全性向上に取り組んでいます。
このページではその取り組みについてご紹介します。

プレスリリース

当社における「原子力の自主的かつ継続的な安全性向上への取り組み」について(2014年6月13日)

 

原子力安全に関する社外評価委員会

「原子力の自主的かつ継続的な安全性向上への取り組み」の一つである「第三者的な原子力安全監視機能の強化」を目的に「原子力安全に関する社外評価委員会」を設置しました。本委員会では、当社における「原子力の自主的かつ継続的な安全性向上への取り組み」について、ご確認及び助言等を頂き、改善に繋げています。

 開催数 開催日 公開資料
第7回2021年04月01日
第6回2020年03月
 ※新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、資料確認で開催。
第5回2019年03月05日
第4回2018年03月06日
第3回2016年10月25日
第2回2015年11月24日
第1回2015年01月20日

取り組みの実施状況

当社における「原子力の自主的かつ継続的な安全性向上への取り組み」は以下の通りです。なお、この取り組みについて、原子力規制委員会と意見交換を行っています。

安全性向上の取組みについて(2020年1月29日)

安全性向上の自主的な取組みについて(2018年1月24日)

安全性向上の自主的な取組みについて(2016年11月16日)

原子力発電の安全性向上に関する取り組みについて(2015年8月3日)

 

Go Top