ホーム > パイオニアとしての取り組み
パイオニアとしての取り組み

パイオニアとしての取り組み一覧

当社は原子力発電のパイオニアとして、国内外の最新知見を取り入れた日本初となる改良型PWRである敦賀発電所3,4号機の増設計画を進めています。
また、海外における事業として、ホライズン・ニュークリア・パワー社が英国アングルシー島のウィルヴァ・ニューウィッドにおいて進めている新規原子力発電所建設プロジェクトの許認可段階への協力をはじめ、ベトナムやカザフスタンなど原子力発電の導入を検討している国々に対して技術協力や人材育成協力を行っています。
原子燃料サイクルの分野でも、東京電力HDとの共同出資で「リサイクル燃料貯蔵株式会社」を設立し、日本初となる発電所敷地外における使用済燃料の中間貯蔵事業に取り組んでいます。