ホーム > 会社案内 > 企業理念
会社案内

企業理念


原電グループは、原子力発電の安全を確保し、安心され信頼されることを基本に、開拓者精神にあふれる企業グループとして、新たな技術に挑戦し、豊かな未来の実現に貢献します。

制定日:2007年5月31日

原電グループの企業理念は、企業運営の根底にある不変的な哲学、価値観等を表現し、
原電グループの目的や役員・従業員の行動を規律する精神的基盤を示すものです。
 

行動憲章

【 序 文 】

私たち原電グループは、今般、原電創立50周年を機に企業理念を制定いたしました。これに伴い、企業理念に沿った形で行動憲章の見直しを行いました。 私たちは、今後とも、使命感、責任感と誇りを持って事業を進め、課題の解決に真正面から取り組んでいくこととし、経営者自ら率先垂範して行動憲章を実践してまいります。

 

私たちは、信頼される原電グループを目指します。

  1. 私たちは、安全第一に行動します。
  2. 私たちは、ルールを守り、モラルを持って行動します。
  3. 私たちは、地域や社会との交流を深め、感謝の気持ちを持って、地域や社会に貢献します。
  4. 私たちは、情報公開に努め、透明性の高い開かれた会社を目指します。

私たちは、存在価値ある原電グループを目指します。

  1. 私たちは、原子力発電のパイオニアとして、原子力の開発利用を積極的に推進します。
  2. 私たちは、技術と品質の向上に努め、低廉な電気の安定供給に全力で取り組みます。
  3. 私たちは、環境保全や資源節約に努めます。

私たちは、生き生きとした原電グループを目指します。

  1. 私たちは、お互いを尊重し、思いやりを持って接します。
  2. 私たちは、活発な意見交換を行い、共通認識のもと一致協力します。
 

行動指針

金品等の授受に係る行動指針

役員及び従業員は、コンプライアンス及び法令遵守の下で、公正な業務の遂行を疑われるような行動をとってはならないものとする。

 
  1. 取引先から金品等を受け取らない。
    ただし、来訪時等における茶菓等の手土産、行事や時候の挨拶等で配付されるノベルティを除く。
  2. 取引先から中元や歳暮を受け取らない。
  3. 取引先から会食等の接待を受けない。やむを得ず受けざるを得ない場合においては、社交的儀礼の範囲内に限るものとし、かつ第三者に公正な業務の遂行を疑われるような行動をとらないよう留意する。
  4. 業務に関係のない社外者から接待を受ける場合においても、社交的儀礼の範囲を逸脱しないよう留意する。
  5. 当社から贈答や接待を行う場合は、社交的儀礼の範囲内に限るものとし、かつ第三者に公正な業務の遂行を疑われるような行動をとらないよう留意する。
  6. 贈収賄等の法令違反が懸念される事例が生じたとき、又は第三者から公正な業務の遂行を疑われるような事例が生じたときは、自ら解決するのではなく、会社に報告して判断を仰ぐ。

<関連する行動憲章>
〇私たちは、信頼される原電グループを目指します。
 2.私たちは、ルールを守り、モラルを持って行動します。