パイオニアとしての取り組み

Approach
ホーム >  パイオニアとしての取り組み

パイオニアとしての取り組み一覧

当社は原子力発電のパイオニアとして、国内外の最新知見を取り入れた日本初となる改良型PWRである敦賀発電所3,4号機の具体化への取り組みを進めています。 また、海外における事業として、当社と米国コンステレーション社(旧エクセロン社)との間で設立されたジェクセル社を通じた運転保守に係るアドバイザリー業務の展開、原子力発電の導入を検討している国々に対して技術協力や人材育成協力を行っています。

 
 

Go Top