ホーム > 会社案内 > 原電について > パイオニア企業として
会社案内

パイオニア企業として

国内の原子力発電の先駆けとなる発電所を建設し、運転しています。

当社は創業以来、原子力発電のパイオニアとして、わが国最初の実用発電炉である炭酸ガス冷却型原子炉の東海発電所をはじめ、すべてが日本初となる炉型の商業用原子力発電所を建設し運転しています。

 
 

発電所の紹介

  • BWR

    東海第二発電所

    東海第二発電所

    日本初の100万キロワット級
    大型原子力発電所

    さらに詳しく
  • BWR

    敦賀発電所1号機

    敦賀発電所1号機

    敦賀発電所1号機は2015年4月27日をもって運転を停止しました。

    さらに詳しく
  • PWR

    敦賀発電所2号機

    敦賀発電所2号機

    日本初のプレストレスト・コンクリート製格納容器(PCCV)を採用した国産改良標準型軽水炉

    さらに詳しく
 

沸とう水型軽水炉(BWR)のしくみ

BWR: Boiling Water Reactor
沸とう水型軽水炉(BWR)のしくみ
 

加圧水型軽水炉(PWR)のしくみ

PWR: Pressurized Water Reactor
加圧水型軽水炉(PWR)のしくみ
 

電力会社への電力供給

茨城県東海村と福井県敦賀市にある当社の発電所では、日々、安定した良質な電力を供給するために、安全を第一に運転しています。それぞれの発電所でつくられた電気は、各地の電力会社を通じて皆さまへお届けしています。

電力会社への電力供給
各発電所所在地図