ホーム > パイオニアとしての取り組み > 原子燃料サイクル > ウラン燃料のリサイクル
パイオニアとしての取り組み
原子燃料サイクル

ウラン燃料のリサイクル

原子炉で発電に使用した後の使用済燃料には、まだ使えるウランや新たに生じたプルトニウムが含まれています。
これらを再処理して再び燃料として利用する流れの輪を「原子燃料サイクル」といいます。

 

原子燃料サイクル(イメージ図)

原子燃料サイクル(イメージ図)