ホーム > げんでんの原子力館 > 東海テラパーク
げんでんの原子力館
VR(バーチャルリアリティ)体験

東海第二発電所の仕組みや安全性向上対策に係る見学会や視察、地域のイベントにおける新たな説明ツールとして、VR(バーチャルリアリティ)を導入しました。
VRは、「東海第二発電所見学ツアー」として、通常の発電所見学では立入ることのできない建屋の中の様子や今後設置される防潮堤の大きさなどをあたかもそこにいるかのように体感することができます。 現在は、地域のイベントや視察において体験していただくことができます。
今回、実際のVR映像の一部を動画にてご紹介しますので、是非ご覧ください。

 

写真をクリックすると動画の再生が始まります。

VR体験イメージ 01 @動画 VRゴーグルの装着脱着、映像紹介 02 A動画 海側防潮堤設置イメージ 03 B動画 防潮堤上面からのイメージ 04 C動画 使用済燃料乾式貯蔵建屋内の様子

  【映像イメージ】
  ①動画 VRゴーグルの装着脱着、映像紹介 
  ②動画 海側防潮堤設置イメージ
  ③動画 防潮堤上面からのイメージ                
  ④動画 使用済燃料乾式貯蔵建屋内の様子