発電所情報

Power plant
ホーム >  発電所情報 >  東海発電所の廃止措置 工事の実施状況一覧
東海発電所の廃止措置

工事の実施状況

1998年3月の営業運転停止後、2001年6月末までに発電所内の全燃料の搬出を完了しました。
2020年度は、原子炉サービス建屋の一部の撤去工事を完了しました。
2021年度は、排気筒短尺化他工事を計画・実施します。

工事の実施状況一覧

 

最近の工事実施状況

 

2021年度の工事箇所

2021年度は、以下の機器等の解体を計画・実施しています。

トランス本体解体撤去工事
 

東海発電所 廃止措置工程に基づき、トランス本体解体撤去を実施しました。


haishi_progress_new_28    haishi_progress_new_29
工事対象設備(No1主変圧器)
  
工事対象設備(No1所内変圧器)
 haishi_progress_new_30    haishi_progress_new_31
 撤去工事中
  
撤去工事完了後
 


排気筒短尺化他工事
 

発錆・腐食等による不具合の発生を防止するために、排気筒の短尺化及びジャッキ架台の撤去を2021年度及び2022年度で実施します。

 
オイルタンク内残油回収(解体作業前)

工事対象設備(排気筒)


オイルタンク移動(オイルタンク解体)

工事対象設備(SRUジャッキ架台)

 

 

2022年度 廃止措置工事等計画

2022年度も、排気筒短尺化他工事を2021年度に引き続き実施していきます。


Go Top