発電所情報

Power plant
ホーム >  発電所情報 >  敦賀発電所2号機の新規制基準への対応について >  審査状況 >  敦賀発電所2号機 新規性基準への対応 公開会合

敦賀発電所2号機 品質保証に係る検査

2020年2月7日の審査会合(12回目)で、敷地内破砕帯評価に関して、発電所敷地北側にある断層(K断層)と2号機原子炉建屋直下にある破砕帯との関連性について当社から説明いたしました。説明後、原子力規制委員会から、当社が提示していた審査資料であるボーリング柱状図の記事欄に関して、ボーリングコアの肉眼による観察結果に基づく記載を削除して、コアの薄片試料の顕微鏡による観察結果に基づく記載へ変更している箇所があることは不適切である旨のご指摘をいただきました。

当社は、ご指摘について、同年2月14日の審査会合(13回目)で状況を説明し、続く6月4日の審査会合(14回目)において記載の変更に至った経緯や理由などの説明を行いました。その際にいただいた追加指摘についての検討結果、柱状図の元データ等を取りまとめ、10月30日の審査会合(15回目)において説明し、中断していた審査が再開できる状況になったことをご確認いただきました。また、記載変更等に至った原因分析の妥当性等については、審査とは別に、品質保証に関わる検査の中で今後確認されることになりました。
以下に原子力規制庁にご確認いただいた品質保証検査の対応を記載します。

  

【2020年12月14日(月)~15日(火)ボーリング柱状図の記事欄に係る不適合に関する原子力規制検査】

2020年12月14日、15日に当社本店において原子力規制検査が行われ、原子力規制庁殿に対し、11月30日の公開会合でご説明した内容に係る記録・文書等を提示し、当社で実施している原因分析・是正処置について確認いただきました。
引き続き、原子力規制検査に真摯かつ誠実に対応してまいります。


tsuruga_kensa1(12月15日原子力規制検査)原子力規制検査 当社からの冒頭挨拶(12月14日)


 
  

【2020年11月30日(月)ボーリング柱状図の記事欄に係る不適合に対する原因分析・是正処置等に係る公開会合(1回目)】

<敦賀発電所2号炉 ボーリング柱状図の記事欄に係る不適合に対する原因分析・是正措置について>

今回の会合では、原子力規制検査の一環として、事象概要及び原因分析などの説明を行いました。引き続き、原子力規制検査において、今回ご説明した内容について、原因分析や是正処置の状況などの具体的な取り組み内容の説明を行ってまいります。


説明資料

  

Go Top